FXは簡単には稼げない!個人の投資家では損をする可能性の方が高いのです。FXに大切な預金を投じて良いのか、FXの失敗談を見てからもう一度よく考えてみましょう。

FXで大損した失敗談まとめ| FXを始める前に知っておくべきリスク

未分類

たった1週間で0になった、オーストラリアドル積立FX

投稿日:

外貨積立預金をするくらいなら、FXの方が良いと謳った広告を見かけたことがあります。

レバレッジを掛けずにFXをするのであれば、確かに外貨預金よりはわずかに利回りが良いでしょう。

しかし、FXの特徴の一つであるレバレッジを掛けた途端、外貨預金よりもリスクの高い金融商品へとなってしまいます。

 

オーストラリアドルをFX口座で積み立てる

わたしはメインバンクに新生銀行を利用しているのですが、新生銀行は個人顧客の資産運用に非常に力を入れている銀行です。

そのため定期的に営業の電話が入り、外貨の積立預金や外国国債の購入を勧められます。

確かにお話を聞いていると、しばらく使う予定の無いお金を普通に預金するよりは、外貨で預金している方が効率が良いと感じました。

オーストラリアドルは日本円よりも金利が高いので、全く同じ期間預けていても利息に差が出るのです。

 

外貨預金をするならFX口座がいい?

その話を酒を飲む席ですると、ある人がそれならFX口座でやるのが良いと教えてくれました。FX口座なら、一般の銀行に外貨預金するよりも利息が高いのだとか。

FX口座では金利のことをスワップポイントというらしく、毎日いくらかのスワップポイントが蓄積されていくのだそうです。それならばと早速わたしはFX口座を開設しました。

その人に教えてもらった通りに、レバレッジを3倍にして、純資産の3倍のオーストラリアドルを運用することにしました。

 

そこから長期の円高トレンドに…

しかし、そこからがわたしの悲劇の始まりでした。わたしがオーストラリアドルをまとめて預金したタイミングは、長期の円高トレンドの始まりだったようです。

オーストラリアドルの金利で少しづつ資産が増えていくどころか、円高豪ドル安のせいでどんどん為替損失が膨らんでいきました。

為替変動による損失は思いのほか大きく、オーストラリアドルの金利で補えるようなものではありませんでした。

結局長期の下落トレンドにはまってしまい、わたしのオーストラリアドル預金は日に日に目減りしていきました。

最終的にはどんどん預金が減っていくのが怖くなり、預金の40%を失うかたちでFXからは足を洗うこととなりました。

 

利息なんて為替差益からすれば微々たるもの

今回の大損により、外貨預金の金利なんて、為替変動によるリスクと比べたら微々たるものだということがよく分かりました。

どんなにコツコツ金利を貯めていったとしても、少し円高に振れたら利息分なんて一気に無くなってしまいます。

強いていうならば、よほど円高に振れているタイミングであれば、レバレッジを掛けずに外貨を購入してみても良いのかなと思いました。

FXはリターンも大きいのでしょうが、その分だけリスクも大きい金融商品です。少し勉強したくらいで手を出すのは危険だということを、身をもって学ぶこととなりました。

-未分類

Copyright© FXで大損した失敗談まとめ| FXを始める前に知っておくべきリスク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.