FXは簡単には稼げない!個人の投資家では損をする可能性の方が高いのです。FXに大切な預金を投じて良いのか、FXの失敗談を見てからもう一度よく考えてみましょう。

FXで大損した失敗談まとめ| FXを始める前に知っておくべきリスク

未分類

ナンピン失敗で結果的に大損害

投稿日:

ナンピンとは、例えばドル円を買った後に相場が下落した場合、下値で買い増すことで平均取得金額を下げる方法です。

これにより始めに買ったポジションの損失を取り戻すことができますが、下手をすると大損してしまう危険な手法でもあります。

 

相場が思った方とは違う方向に…

僕がFXを始めて半年くらい経った頃、泣きを見るくらいの大損を体験しました。それまでのFX取引では、なんだかんだ勝つことも多く、トータルでもややプラスだったと思います。

半年間やってプラスでこれたんだからと、レバレッジを上げて、ポジションを大きく持ち始めた頃に取り返しのつかないような失敗をしてしまいました。

僕は金融関係の仕事をしていたこともあり、基本的にはファンダメンタルズ分析に基づいた取引をしていました。

その頃ちょうどドル円が中期の上昇トレンドに入ったところだったので、普段よりも購入通貨単位を増やして、ドル円の買いポジションを保有しました。

ところが少し上昇したところで揉み合いとなり、そこから徐々にドル円の相場が下落していったのです。

 

何も知らずにナンピンしていた僕

とは言え、僕は自分のファンダメンタルズ分析の能力に自信があったので、これは一時的なものですぐに上昇トレンドに切り替わるだろうと高を括っていました。

ところがドル円の相場が反転するような事はなかなか起こらず、そこからさらにじわじわと下げていったのです。

そこで僕はさらにドルを買い増しして、上昇に転じたときの利益を確実なものに、そして大きくすることを考えました。

しかしそれでもまだドル円の相場が反転せず、結局ドルの買い増しを2度行うこととなりました。

 

甘かったのは自分の分析力

ところがそれでもまだドル円の相場が反転する事はなく、最終的にドル円相場は中期の下落トレンドとなっていたのです。

その時になってようやく僕は、自分のファンダメンタルズ分析に間違いがあったことに気がついたのです。

しかしその頃には時すでに遅し、僕のドル円の買いポジションは3倍にも膨れ上がっていたのです。

そしてその大きく膨れ上がった買いポジションは、下落トレンドの最終局面でロスカットされることになってしまいました。

リスクを分散して、なおかつ利益を大きく取るつもりが、知らぬ間に損失をどんどん大きくしてしまったのです。

 

ナンピンはFXの素人が使うものじゃない

その頃は私は知りませんでしたが、今回のように下げる局面で買いポジションを増やしていくことをナンピンと言うそうです。

ナンピンはこの度の僕のように大きな損害を生み出してしまう恐れがあるため、FXの初心者にはあまりお勧めされない手法なのだそうです。

しかし皮肉なことに、僕がそれを知った頃にちょうど、FXを始めて最初で最後の大損害を被ることとなっていました。

やはりFXで勝ち続けると言うのは、相当な研究が必要なことなのだということを身をもって知りました。

素人に毛が生えた程度の僕がFXから身を引く覚悟ができたので、その点に関しては良かったかなと思います。

-未分類

Copyright© FXで大損した失敗談まとめ| FXを始める前に知っておくべきリスク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.