FXは簡単には稼げない!個人の投資家では損をする可能性の方が高いのです。FXに大切な預金を投じて良いのか、FXの失敗談を見てからもう一度よく考えてみましょう。

FXで大損した失敗談まとめ| FXを始める前に知っておくべきリスク

未分類

5年間かけて貯めた600万が1ヶ月で65万円に

投稿日:

FXで失敗して、貯金の大半を失う人も少なくはありません。貯金をたくさん貯めていればいるほど、失った時のショックは大きいはずです。

FXの失敗談としては典型的なパターンですが、貯金の大半を溶かしてしまった人のお話。

 

結婚に向けて毎月定額貯金

わたしには大学を卒業した頃からお付き合いしている女性がいます。

その子とは25歳の頃に結婚の約束をしたのですが、わたしの稼ぎが少ないがために、お金をしっかり貯めてから結婚をしようという話になっていました。

それからと言うもの、ありとあらゆる物欲を断ち切り、実家住まいの助けもあり、毎月10万円をコツコツと貯めていきました。

欠かすことなく積み立てた貯金は、30歳を目前にして600万円にまで貯まっていました。FXを始めたのはそんな頃。

たまたまネットで出てきた広告にそそられて、600万円の結婚資金を800万円にまで増やすことができれば、結婚後すぐにマンションを買うこともできると考えました。

 

FXでどんどん減っていく結婚資金

FXを始めてみてから、最初こそ調子が良かったものの、気がつけば負け取引の方が多くなっていました。

最初は数千円の損失が多かったのですが、欲と焦りで一回の損失額も徐々に大きくなっていきました。

損失額が100万円を超えたところで、一度はもうFXは止めようと考えました。

だけど元金の600万円だけはどうしても取り返したくて、600万円に戻せたらそこでFX口座を解約しようと考えていました。

だけど残高は400万円、300万円と減る一方でした。

 

証拠金が減れば減るほど大きな取引へ…

残高が減れば減るほど、なんとか一回の取引で大きく勝たなければと思い、レバレッジをどんどん上げていきました。

だけど高いレバレッジをかけて大損するのは恐いから、損切りはかなりシビアな設定にする羽目に…。

結局それが裏目となって、相場が反転するとすぐにストップロスに引っかかりマイナス、その繰り返しとなりました。

一回の損失額は抑えられたものの、結局は負けトレードが圧倒的に増えてしまったのです。

どうやってもわたしの結婚資金はじわじわと減っていき、自分にはFXは向いていない、ようやくそう悟る頃には65万円にまで減っていました。

彼女との結婚に向けて5年間かけて貯めた600万円が、たったの1ヶ月で約10分の1に…ようやくその現実に気付いた時には頭の中が真っ白になりました。

今でもFXで財産を失ったことを、彼女に告白できないでいます。

-未分類

Copyright© FXで大損した失敗談まとめ| FXを始める前に知っておくべきリスク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.