FXは簡単には稼げない!個人の投資家では損をする可能性の方が高いのです。FXに大切な預金を投じて良いのか、FXの失敗談を見てからもう一度よく考えてみましょう。

FXで大損した失敗談まとめ| FXを始める前に知っておくべきリスク

未分類

デモで300万円の利益、リアルは100万円の損失

投稿日:

FX会社によっては、リアルな金銭の取引を始める前に、ゲーム感覚で試せるデモ取引の機能を用意しているところもあります。

いきなりFXを始めるのは不安という方の中には、まずはデモ取引から始める方もいるやうです。しかし、反対にデモ取引を利用したことで、大きな失敗を招いたしまった事例もあります。

 

デモ取引で為替利益300万円達成!

FXは以前から周りの人がやっていて、稼いだだの損しただの、話は色々と聞いていました。

自然とネットでFXについての記事を読むことも多く、そのためFX関連の広告が度々表示されて興味はそそられていました。

そんなある時知ったのが、某FX口座ではデモンストレーションができるということでした。実際のお金を入金せずに、仮のお金を使ってFX取引をするというものです。

チャート分析やファンダメンタルズ分析のテストに使えるし、ややこしい注文方法を実際に試せる素晴らしい機能です。

僕自身に関しては、FXをやるのはちょっと怖いけど、周りのみんながやっているから興味がある、そんな動機でデモ取引を始めてみました。

普段から職場などではFXの話題が多く、そこで覚えたトレード法を自分なりに駆使して、適当にやってみました。

すると、1か月でなんとトータル300万円の利益が出たのです。

自分のお金じゃないしちまちまやっていても面白くないので、Lot数を増やしたのもありますが、まさかこんな短期間で300万円も勝てるとは思いませんでした。

 

いざ、本取引へ

散々FXの話題を聞かされていたし、そこで培ったテクニカル分析が意外にも通用していることに気づきました。

あと、自分のメンタルの持ち方というか、考え方なんかがFXに向いているとも感じました。

これはいける、1か月で50回くらいの取引をしたけれど勝率も悪くない、これはリアルに稼げるぞ!そう考えるようになりました。

リアルにFXで月に300万円と言わずとも、50万円くらいは稼ぎたいと、貯金の全てをFX口座に入金しました。

そうして、デモ取引でやったのと同じように、テクニカル分析に基づいたデイトレを繰り返しました。

 

デモとは違う、リアルなお金のやりとり

ところが、実際にFXのリアル取引をやってみると、デモでやったようには勝てません。

相場の流れもあるだろうし、できるだけデモと同じ展開の時に取引しようと慎重になればなるほど、負けるようになったのです。

元金が減れば減るほど焦ってきて、なんとか元金だけでも取り戻したい!コツコツ積み立ててきた貯金だけは失いたくない!そう思うようになっていました。

だけどどうやってもデモ取引と同じようには勝つことができず、小さく勝っては大きく負けて、ついにはマイナスが100万円を超えたところで、FXを止める決意をしました。

 

感情が絡むと難しいことを知った

デモ取引では1か月で300万円も勝つことができたのに、なぜリアルなFXでは簡単に負けてしまったのだろう。自分なりに色々分析してみて分かったのは、FXでは感情が絡むと勝率が落ちるということでした。

含み損が出ているけど、確定させたくないからもう少しポジションを持っておこうとか、思ったとおりに相場が動いているからもっと稼いでやろうとか、FXではやってはいけない行動をリアルな取引では簡単にやってしまうのです。

僕の場合に関して言えば、利益が出たらついつい欲を出してポジションを持ち続け、結局相場が反転して好機を逃すというものでした。

デモ取引のようにお金がかかっていないとスパッと利食いできて、いいタイミングで決済できていたのに、リアルな取引ではそれができなかったのです。

デモで調子が良かったからと言っても、本番の取引は別物、それをよく理解できた経験となってしまいました。

-未分類

Copyright© FXで大損した失敗談まとめ| FXを始める前に知っておくべきリスク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.