FXは簡単には稼げない!個人の投資家では損をする可能性の方が高いのです。FXに大切な預金を投じて良いのか、FXの失敗談を見てからもう一度よく考えてみましょう。

FXで大損した失敗談まとめ| FXを始める前に知っておくべきリスク

未分類

釣られてはいけない!キャッシュバックの誘惑

投稿日:

FX会社の中には、新規でFX口座をして一定の条件をクリアすると、現金でのキャッシュバックを用意しているところもあります。

キャッシュバックの金額が高いところだと5万円程になるところもあり、FX会社の顧客争奪戦が見て取れます。

そのキャッシュバックにつられてとりあえずFX口座を開設しようと考える人もいるようですが、キャッシュバックの条件には落とし穴があることも理解しておかなければなりません。

 

2万円のキャッシュバック狙いでFX口座を開設!

僕がFXを始めたキッカケは、よくあるキャッシュバックにつられたパターンです。

FX各社は、口座開設するといくらかキャッシュバックというキャンペーンをやっていますが、僕も口座開設が無料ならおいしいと思いすぐに開設しました。

とりあえず口座だけ開設して、FXをやるかやらないかは自由だし、それで数万円手に入るのであれば絶対にお得だと思いました。

しかし、僕が口座開設したFX会社では、キャッシュバックの適用には口座開設後に500Lotの取引が必須とあったのです。

 

意外に厳しいキャッシュバックの条件

僕が口座開設をした某FX会社では、500Lotの取引でなんと20,000円のキャッシュバックが付いてくるとのことでした。

20,000円キャッシュバックはデカい、携帯乗り換えクラスのキャッシュバックです。

その時はお金に目が眩んで速攻で申し込みしましたが、いざ口座開設が終わると、500Lotの取引条件が意外に厳しいことに気づきました。

僕が口座開設したFX会社では、1Lotを1万通貨単位としていました。ドル円で言えば、1円為替が変動すれば1万円の損得が出ることになります。

500Lotとはこの500倍のお金を動かすということ、もしくは1Lotの取引を500回繰り返すことになります。

さすがに1円動いただけで500万円の損得というのは怖すぎるので、初めは1Lotづつコツコツ取引を積み重ねることにしました。

しかし、たった1Lotの取引でも、一瞬で売買を終えたとしても多少の損益が出ます。

こんなにも神経を使う作業が500回も続くと思うと、かなり気が重くなりました。

 

膨らんでいく為替損失

それでも口座開設したからには何とかしてキャッシュバックの2万円が欲しい、その一心でとにかく手際よく取引を進めました。

しかしFXでは買いのレートと売りのレートに差があるので、普通に取引していても損が出てしまうのです。

何回も取引を繰り返しているうちに、ちょっとした損失が積み重なってきました。

このままでは少しづつ元金が減っていく可能性があるし、なによりもめちゃくちゃ時間がかかります。

そこで、Lot数を増やして一気に条件クリアを目指すことにしたのです。

 

FXで大失敗!キャッシュバックが相殺

1Lotづつコツコツやっていてもラチがあかないということで、ここで一気に50Lotの取引に増やしてみることにしました。

めんどくさくて投げやりになってしまったことを、今では激しく後悔しています。取引通貨ペアはドル円、チャートの波の形状を見て、50Lotの買いポジションを保有しました。

マイナス分も取り返したかったので、ちょっとでもプラスに転んだら決済しようと考えていました。しかし、相場は反対の方に、じわじわと広がります。

少し戻す局面もあったので、そこで決済してしまえば良かったのですが、欲が出てしまいました。

結局大きく10銭ほど開いてしまったところで、これ以上は怖くなって損切り、約5万円の損失となってしまいました。

2万円のキャッシュバックを取りに行くつもりが、現時点で5万数千円の損失、加えて取引条件のクリアはまだまだ遠い状況できた。

結局その時点でFXをするのが不安になり、キャッシュバックは諦めることにしました。

FXで定期的に利益を得ることは簡単ではないし、キャッシュバックの条件ですらクリアするのは非常に難しいかったです。

-未分類

Copyright© FXで大損した失敗談まとめ| FXを始める前に知っておくべきリスク , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.